岐阜県の「働く女性のためのキャリアアップ講座」の「得する質問力」セミナーを9/30に担当させていただきました。

当日は、20代から60代まで幅広い年代の30名弱の女性の方々にお集まりいただきました。
内容は、「質問して信頼されるにはどういう方法があるか」という下記の5つの視点にまとめました。

・質問のスキルがあること
・質問に答えやすい雰囲気を作ることができること
・相手に共感し、承認し、相手の話を聴くことができること
・あなた自身が素敵であること
・場面や内容に合わせた質問ができること

この中で「あなた自身が素敵であること」が他と異質で質問と関係ないと思った方がいるようでしたが・・・(あなたも思った?)
参加して、そうか!と思って、印象に残りましたと感想に書いてくださった方がいましたよ。
知りたいと思った方は・・・次回の機会にぜひご参加ください!

普段の会話でなにげなく使っている「質問」ですが、意図と違うように捉えられてしまったり、相手の機嫌を損ねたり、人間関係を悪くしかねない、大きな力を持っています。
逆に、上手に使うと、相手との距離が近くなったり、信頼されたり、有意義な情報を得ることができる最強のツールでもあります。

自分はどういう目的で「質問文を作っているか」
どういう場面で「その質問文を使っているか」
結果「目的と合った答えが得られたか」

それらを日々観察していくことによって、質問力は上がると思います。

会場では、幅広い年代の方がいらっしゃったので、この機会にたくさんの方と話してもらいたいと思い、ワークをふんだんに取り入れてみました。
女性だけのセミナーは、盛り上がりますね。
こちらが時間ですよと叫んでも、中々止まらないぐらいたくさん話していただいて、
質問を試してもらいました。

アンケートもとても好評でしたので、私自身も、このテーマで又やりたいなと思いましたので、自主開催でどこかでやるかもしれません(*^^*)

一つ反省は、「こんなに話す時間があるんだったら、飲み物持参すればよかったです。」という感想があったこと。
すみません・・次回からは担当の方に、注意事項としてお伝えします。

http://gifujo.pref.gifu.lg.jp/event/2017/07/post-67.html