【経営者コーチング】頭の整理に使ってください

ある経営者の方から、よく言われるのは、

「今度○○の発表についてちょっと頭の整理をしたい。話しさせて。」

 

私はその方の話をウンウンと聴き、たまにわからないことを質問します。

「それはどういう意味?」「具体的な例ではどうなりますか?」

そんな程度ですが、いつも終わると

「いやあ、整理できた。ありがとう!」と感謝されます。

 

こんなことで何が変わったのかなと思うのですが、

やはり人は、誰かに話すことで、頭の中が整理され、

自分ではっきり腹落ちしていないことと、きっぱり決まっていることが見えてきて

決断ができる。

そういう効果が大きいです。

 

自分が話す声は、自分が一番近い場所で聴いているので、

(1)「話す」

(2)それを自分で「聴く」

(3)相手の反応を観る

(4)相手から質問を受ける

(5)相手が理解できるような表現になるように考える

(6)もう一度口に出して説明する

 

といった行程を経ていくと、

段々と自分の中で、

「これはわかりにくい表現なんだな」

「こう伝えた方が伝わりやすいな」

「これは必要ないな」

「この部分自分でもうまく理解ができていないな」

といったところが明確になります。

 

経営者は特に決断する場面が多くあり、やはり迷いますが、

相談する相手がいないことも多々あります。

我々コーチは、頭の整理をして、必要なことにスポットライトを当てる役割もしています。

 

*************************

経営者コーチングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

体験セッションもあります。

経営のスピードアップと効率化に、コーチングは効果を発揮します。

http://www.creo-coach.com/top-coaching/

************************

 




合わせて読みたい記事

お知らせ