テレワーク事業をなぜやろうと思ったのか

企業の女性活躍推進をしている中で、ずっと気にかかっていたことがありました。

勤めていた会社の制度、風土が整っていなかったり、

家族の協力や理解が得られないといった理由で、子育てとの両立をあきらめて会社を辞める女性が多いこと。

そして、彼女たちがそのまま社会と離れてしまうことです。

自ら望んで家庭にいる方は、それが良いと思うのですが、

仕方なくキャリアをあきらめたり、なんとなく辞めてしまっている方を、そのままにしていいのかと感じていました。

 

そこで、実質的な働き方支援として、テレワーク事業をやろうと思い立ったのです。

1.会社を辞めた後、子育て優先をし、何年かのブランクを経て仕方なくパートに行ったり、ブランクで自分のキャリアに不安となり、実力より下の企業に勤める人など、キャリア的にネガティブな方が多く、残念だなと思ったこと。

2.企業側は、採用が難しいことに加え、働き方改革で業務改善、効率化が待ったなしなこと。

3.新しい働き方として、むしろ積極的に在宅ワークを選択するキャリアを根付かせたいこと


という思いです。

 

そして、企業側にとっても理由があります。

現在業務がいっぱいで、社員さんの残業時間が多い会社。

有給休暇取得率が悪い会社。

業務の効率をしたい会社。

こういう企業さんに外部テレワークは必要です。

ぜひ一度私を呼んでください。

 

「今までやったこと無いから、何を出していいかわからない。」

「これが整わないとダメ。これが心配だからダメ。」

と、色々とやれない理由を言われますが、

一緒に、業務の洗い出し、仕分けをしてみると、社員さんが社内でやらなくても良い、やらない方が良い仕事がいっぱいありますよ。

業務の効率化にとっても、外部のテレワーク(在宅ワーカーさん)起用は効果的です!

 

お気軽にお問い合わせください。

http://www.creo-coach.com/contact/

 




合わせて読みたい記事

お知らせ